市川市・下総中山の歯科・歯医者をお探しなら「下総中山アール歯科」

駐車場完備駐車場完備 / JR総武線下総中山駅 / 国道283号線 NTTドコモ・市川インター店の隣

お電話でのご予約はこちら

047-321-4118

診療時間:9:30~18:30 休診日:木日祝

下総中山アール歯科の「抜かない治療」とは?

下総中山アール歯科の「抜かない治療」とは?

歯科用顕微鏡(マイクロスコープ)を使った治療のメリットとは?

虫歯の初期症状は、冷たい食べ物を食べた時に歯がしみたりするのですが、もし虫歯が重症化してしまうと、虫歯菌が歯の根っこの深い場所まで到達してしまい、歯の神経がダメージを受け、ズキズキとした強い痛みを感じます。そして、虫歯がさらに進行してしまうと、最悪の場合、歯を抜かなければならなくなります。通常、患者さんは歯医者さんに行って、ドクターから「歯を抜くしかありません」と言われると、とてもショックを受けます。抜歯と言われた患者さんは、「もっと早く歯医者さんに行っていれば、歯を抜かずに済んだのに・・・」と後悔されます。

「もっと早く歯医者さんに行っていれば、歯を抜かずに済んだのに・・・」と後悔されます

通常、歯医者が歯を抜かなければならないと判断する理由の多くは、虫歯の範囲が大きくなってしまったり、歯が割れていたり、神経治療をしても痛みが消えないことが予測されたり、膿が止まらないことによります。しかし、歯科用の顕微鏡(マイクロスコープ)を使用して虫歯部分を拡大し見てみると、痛みの原因がはっきりと見ることができるので、神経をむやみに抜かずに済み、場合によっては、歯を抜かずに済むケースも少なくありません。

歯科用の顕微鏡(マイクロスコープ)を使用

重症化した虫歯の場合は、顕微鏡などで拡大してみない限り、「手探りの治療」にならざるを得ません。マイクロスコープを使わない歯医者さんの場合、虫歯の原因が見えないから痛みの原因が分からず、歯を抜かなくても済む場合でも原因がはっきりと分からないので「抜歯をしたほうがいいですよ」、と言われている場合があるのです。

顕微鏡などで拡大してみない限り、「手探りの治療」にならざるを得ません

他院で歯を抜く/抜歯すると言われた方へ

下総中山アール歯科では、「患者さまの歯を抜かないで済むように治療すること」を診療理念の一つに掲げているため、最新の歯科用顕微鏡を導入し、患者さんの利益を第一に考えた治療を行っています。当院では、「患者さまの歯の虫歯になっていない健康な部分を削らず、必要最小限な虫歯の部分のみを削り、できる限り歯を残そう」というMI治療という治療理論の考え方に従い、歯科用顕微鏡 (マイクロスコープ) を積極的に使用しています。

当院の場合、歯科用顕微鏡を使って歯の根っこ(根管内)を精密に診査し、CT撮影により3次元的に虫歯の原因を診断するので、歯を抜かずに済む可能性が格段に増えます。もし、かかりつけの歯医者さんで「抜歯するしかない」と診断された下総中山の近隣住民の患者さまがいらっしゃいましたら、ぜひ当院へ一度、セカンドオピニオンにお越しになられてはいかがでしょうか。私たちは、少しでも患者さまの歯を抜かずに済む可能性があるのであれば、最新の歯科用顕微鏡を使って、患者さまの健康のために、できる限り歯を抜かずに済む治療をご提案させて頂きます。

  • お電話でのご予約はこちら。047-321-4118 月火水木:10:00~20:00 土:10:00〜16:00
  • WEB予約はこちら 24時間365日受付中