極力削らない治療|市川市の歯医者|下総中山アール歯科

新型コロナウイルス対策について

駐車場4台 / キッズスペース / バリアフリー

天然歯の保存にこだわり

歯科医師臨床研修 指導医 / 新井小学校 校医

初診予約・お問い合わせ

047-321-4118

千葉県市川市鬼高3丁目27-1(NTTドコモ市川インター店隣)

極力削らない治療

下総中山アール歯科は極力削らない治療に力を入れております

極力削らない治療

下総中山アール歯科では、「MI治療」と呼ばれる、必要最小限しか削らない歯科治療理論に従って治療を行っています。一般的な歯医者さんに比べて、治療時間がやや長くなってしまいますが、患者さまの天然の歯を最大限に残すことを第一に考えております。どのようにして最小限の処置を実現するのか、当院が実施する極力削らないための対策をご紹介いたします。

う蝕検知液の使用で正確な切削

う蝕検知液

歯を削る際には、う蝕検知液という液体を歯面に塗布します。虫歯感染歯質のみに着色するため、健康な歯質との境目を正確に視認することが可能となり、最小限の切削で治療を終える事ができます。また、見落としがちな虫歯の処置も適切に行えるため、精度の高い治療が実現します。

ドッグスベストセメントでの処置

ドッグスベストセメント

ドッグスベストセメントというミネラルを使用した削らない治療にも対応しております。虫歯部分にドッグスベストセメントを詰めることで、高ミネラル成分が虫歯菌を殺菌し、虫歯の進行を止めることができます。さらに、酸によって軟化した歯質を再び硬化する作用もあるため、再発リスクも抑えることが可能です。

ADゲル

初期段階の虫歯には、高い殺菌作用がある次亜塩素酸が主成分のADゲルを用いた治療を実施いたします。虫歯感染歯質にゲルを塗布することにより、虫歯菌を不活性化させ、進行をとめることができます。虫歯の進行具合にもよりますが、初期虫歯であればほとんど歯を削ることなく、虫歯治療が行えます。

拡大視野での正確な切削

拡大視野

マイクロスコープや歯科拡大鏡を用いた精密な処置を心がけております。拡大視野によって、虫歯感染歯質と健康な歯質の境目を、正確に見極めることができます。そのため、虫歯になった部分のみを的確に取り除き、削る量を抑えることができます。また、見落としがちな初期虫歯などの早期発見にも力を発揮し、精度の高い処置が行えます。

エキスカベーターによる繊細な処置

エキスカベーター

虫歯感染歯質は、虫歯菌の出す酸によって軟化するため、通常のドリルで全ての切削を行うと、健康な歯質まで削ってしまう可能性が高くなります。そこで活躍するのが、エキスカベーター(エキスカ)と呼ばれる耳かきのような手動の切削機器です。手動のため、時間は多少かかりますが繊細な処置によって、最小限の切削で治療ができます。

5倍速コントラで正確な切削

5倍速コントラ

歯を削る際のタービンは、通常よりも5倍の速さで回転する5倍速コントラを採用しております。高速回転することによって、使用時の振動や不快な音を軽減することができます。振動が少ないため、歯を削る際の手ブレが抑えられ、的確な処置が可能となります。

ダイレクトボンディング法での修復

ダイレクトボンディング法

虫歯で歯を削った場合の修復には、ダイレクトボンディング法をご提案させて頂きます。ダイレクトボンディングは、歯科用の樹脂を患部に直接盛り足して、形を形成して行く方法で、削る歯質を最小限に抑える事ができます。また、型取りなどの工程がなく、その日のうちに治療を終えていただけます。

つめ物・かぶせ物ページ>>

 

予防医療受診のすすめ

予防医療受診

天然歯にできるだけ手を加えないためには、疾患に罹らないことが1番です。疾患に罹らなければ歯を削ったり、抜いたりする必要もありません。そのため下総中山アール歯科では、自覚症状がないうちからの定期検診をおすすめし、虫歯や歯周病を未然に防ぐ予防医療の習慣化に取り組んでおります。

予防医療・歯周病ページ>>

千葉県市川市にて歯質の維持にこだわった歯科医院をお探しの方へ

歯質の維持にこだわった歯科医院

私たちの歯は一度削ると元に戻りませんので、残存歯質の量がそのまま歯の寿命となります。そのため、下総中山アール歯科では少しでも多く歯質を残すため、日々さまざまな工夫や対策を実施し、大切な天然歯をできるだけ削らない治療に努めております。千葉県市川市で歯質の維持にこだわった歯科医院をお探しの方へぜひ、当院までお気軽にご相談ください。

トップへ戻る