つめ物・かぶせ物(審美治療)|市川市の歯医者|下総中山アール歯科

新型コロナウイルス対策について

駐車場4台 / キッズスペース / バリアフリー

天然歯の保存にこだわり

歯科医師臨床研修 指導医 / 新井小学校 校医

初診予約・お問い合わせ

047-321-4118

千葉県市川市鬼高3丁目27-1(NTTドコモ市川インター店隣)

つめ物・かぶせ物(審美治療)

見た目や歯の健康を重視した下総中山アール歯科の審美治療

審美治療

審美歯科とは噛む、食べる、喋る等の機能的な面以外の、いわゆる見た目も含めた回復を、健康保険適応外のセラミックなどの素材を使用して、より良いお口の状態にする治療法です。例えば保険適応のプラスチックを前歯に詰めたものの、数年したら色がくすんできてしまったり、かけてしまったりというご相談がよくあります。前回と同じように保険適用内のプラスチックで修復することは可能ですが、実は、治療をすればするほど歯質は減っていき、数回すると神経の処置をせざるを得ない状況になってしまうこともあります。

下総中山アール歯科の審美治療では、見た目のキレイさはもちろん、患者さまの歯の健康を第一に考えた治療法や素材選びを心がけています。歯質が減っていく前にできるだけ良い治療材料を使用することによって、見た目だけでなく結果として歯の寿命を長持ちさせることを重視しています。見た目のキレイさと患者さまの健康の両面から、患者さまのお口の状態を最善の状態にすることにこだわっています。

※一部分だけを被せるのか、全体を被せるのか等は患者さまそれぞれの状況で変わります。

金属を使用しないメタルフリー治療に努めております

下総中山アール歯科では、つめ物やかぶせ物で歯の修復を行う際、できるだけ金属を使用しない「メタルフリー治療」を心がけております。銀歯は「汚れが付着しやすい」「審美性が低い」だけでなく、経年劣化による変形などが原因で支台歯との間に隙間が生じるなど、虫歯の再発(2次カリエス)リスクを高めてしまいます。

さらに、つめ物やかぶせ物の内部で進行する虫歯は発見が難しく、気づいた時には重症化していることがほとんどで歯をたくさん削ったり、ひどい場合には抜歯となることも少なくありません。このようなリスクを抑え、天然歯の健康を長期維持するため、当院ではできるだけ金属を使用せず、耐久性や防汚性の高い素材での審美治療をおすすめしております。

ダイレクトボンディング

ダイレクトボンディング

ダイレクトボンディングとは、必要最小限に歯を削った部分にハイブリッドレジン(歯科用樹脂)を直接盛り、歯の形態を整えて行く修復方法です。型取りなどの工程がないため、その日のうちに治療を終えることが可能です。歯質を多く保存できるため、当院ではできるだけダイレクトボンディングでの修復を心がけております。

ラミネートベニア

ラミネートベニア

ラミネートベニアは、前歯の修復に特化した治療法です。前歯の色や形、隙間を改善して審美性を回復することができます。歯の表面を少し削り、薄い板状のセラミックを貼り付けて形態を整えていきます。セラミックを使用するため、審美性は非常に高く、経年による劣化などもほとんどありません。

クラウン(かぶせ物)

クラウン(かぶせ物)

歯を大きく欠損している場合には、土台となる歯にクラウン(かぶせ物)を装着して形態を整えます。クラウンの素材もできるかぎり金属を使用しないメタルフリーを心がけ、セラミックやジルコニアなどの審美性の高い白い素材での修復をおすすめしております。機能性や長期維持にもこだわった精巧なクラウンをご提供いたします。

インレー(つめ物)

インレー(つめ物)

歯の欠損部位が比較的小さい場合には、インレー(つめ物)での修復を行います。欠損部分の型を取り、その形に合わせた技工物をはめて歯の形態を整えます。素材はさまざまありますが、金属は審美性の低下や再発リスクが高いなどの理由から、天然歯の質感に近いセラミックやジルコニアなどの白い素材をおすすめしております。

つめ物・かぶせ物(審美治療)を受ける際の注意点等について(※一例です)

4番と5番の歯は保険適用の白い歯で修復することも可能です

保険適用の白い歯下総中山アール歯科では、前から4番・5番目の歯に限り保険適用の白い歯にすることも可能です。セラミックとレジン(歯科用プラスチック)を混ぜたCAD/CAM冠と呼ばれるブロックを、コンピューターで削りだしてかぶせ物を製作します。

これから治療する歯はもちろん、以前治療した銀歯を白い被せ物に変えることもできます。

こんな方は6番目・7番目の歯もCAD/CAM冠での処置が可能です

通常は4番と5番の歯(小臼歯)に限られますが、口腔内の状態や体質によって適用範囲が広がります。

長持ちする精巧なつめ物・かぶせ物を作製するために

下総中山アール歯科では、患者さまに納得いただける審美治療をご提供するため、見た目はもちろん快適な咀嚼や長持ちするつめ物・かぶせ物の作製に努めております。審美性・機能性の向上、長持ちのために当院がこだわっている対策をご紹介いたします。

高い技術を有した歯科技工士との連携

歯科技工士

患者さまのご要望や口腔内の状況を反映させた精密なつめ物・かぶせ物を作製するため、技術・知識を兼ね備えた実績豊富な歯科技工士さんと蜜に連携を図りながら、治療を進めていきます。

拡大視野での初期治療

拡大視野

マイクロスコープや拡大鏡を使用して、土台となる歯の初期治療や土台形成を実施します。拡大視野の下、精度の高い処置により、適合性の向上と再発リスクの軽減に努めています。

シリコン素材で精度の高い印象

シリコン素材

型ずれが少ないシリコン素材を使用して、歯型の採取を行います。より精度の高い歯型を採取することで、再現度の高い精巧なつめ物・かぶせ物を作製することができます。

歯肉圧排で歯肉縁下まで歯型を採取

歯肉圧排

歯と歯茎の隙間に糸を押しあて、一時的に歯と歯肉を剥離する歯肉圧排を行います。この処置により歯肉縁下の歯型までしっかりと採取する事ができ、精度の高いかぶせ物が作製可能となります。

下総中山アール歯科で実施した審美治療をご紹介

▼下総中山アール歯科で実際に行なった審美治療の症例をご紹介致します。​

ダイレクトボンディングで歯の隙間を修復した症例

下顎前歯の隙間が気になるとのことでご来院された患者さまです。歯を削って被せ物で見た目を改善してほしいとのご要望でしたが、大切な天然歯を少しでも多く残すため、ダイレクトボンディング(アステリア)での修復をご提案し、同意をいただきました。

初診時の口腔内

▼レントゲン写真

初診時レントゲン写真

▼口腔内写真

初診時口腔内写真

こちらが初診時に撮影した口腔内写真です。下顎の前歯部に大きな隙間が認められました。

ダイレクトボンディング(アステリア)による審美修復の実施

ダイレクトボンディング(アステリア)

まずは、患者さまが特に気にされていた箇所の形態を整えていきます。写真右の青線は治療後予想形態です。

ダイレクトボンディング後

ダイレクトボンディング

当処置にとても満足され、その他の歯も同様の処置を希望されました。

他の前歯にもダイレクトボンディングを実施

サンプルイメージ

下顎の隙間が目立っていた4歯全てをダイレクトボンディング(アステリア)で修復致しました。

治療完了

サンプルイメージ

気にされていた下顎前歯の隙間が改善され、患者さまにも大変喜んでいただけました。現在も検診やクリーニング等で定期的にご来院されていますが、神経もしっかり残っていて問題なく噛めているとのことです。

年齢/性別 64歳/男性
治療期間 1週間
治療回数 2回
治療費 120,000円(税別)(1歯30,000円)
リスク/注意点 ・経年による色調変化が起こります。
・部分的に過度な力が加わると欠けることがあります。

虫歯が再発した歯をオールセラミックインレーで修復した症例

▼右上の奥歯が冷たいものでしみるとのことでご来院された患者さまです。

当該歯の状態を確認

サンプルイメージ

冷たいものがたまにしみるという右上の奥歯です。過去に入れた金属のつめ物(銀歯)の内部で虫歯が再発している状態でした。

銀歯の除去

サンプルイメージ

虫歯治療を実施するため、丁寧に金属のつめ物を取り除きます。

虫歯感染歯質の除去

サンプルイメージ

虫歯感染歯質のみに色が付くう蝕検知液を塗布し、取り残しがないよう、歯を削っていきます。虫歯をすべて削った後、つめ物を作製するための歯型を採取しました。

オールセラミックインレーを装着

サンプルイメージ

およそ1週間後、採取した歯型を基に作製したオールセラミックインレーを歯に装着して治療完了。天然歯と見分けがつかないほど、綺麗な仕上がりとなり、患者さまにも満足いただけました。

年齢/性別 31歳/女性
治療期間 およそ1週間
治療回数 2回
治療費 50,000円(税別)
リスク/注意点 ・部分的に強い力がかかると欠けたり、外れたりすることがあります
・セラミックにて修復しているので、保険適応外となります

市川市にて見た目やお口の健康を考えた審美治療をご希望の方へ

審美治療

下総中山アール歯科では、ただ綺麗にするだけではなく、良く噛める、長持ちすることにこだわった審美治療を行っております。市川市にて、銀歯を白い歯に変えたい方や歯の隙間が気になる方などいらっしゃいましたら、ぜひ当院までお気軽にご相談ください。患者さまのご要望に沿った適切な素材・治療法をご提案いたします。

トップへ戻る