セラミッククラウンで歯を修復した症例(67歳 女性)|市川市の歯医者|下総中山アール歯科

11/1からの診療時間変更のお知らせ

新型コロナウイルス対策について

駐車場4台 / キッズスペース / バリアフリー

天然歯の保存にこだわり

歯科医師臨床研修 指導医 / 新井小学校 校医

初診予約・お問い合わせ

047-321-4118

千葉県市川市鬼高3丁目27-1(NTTドコモ市川インター店隣)

セラミッククラウンで歯を修復した症例(67歳 女性)

欠けた奥歯をセラミッククラウンで修復した症例

▼つめ物が割れた奥歯をセラミッククラウンで修復した症例をご紹介します。

初診時のレントゲン画像

初診時のレントゲン画像

過去に治療した左上6番の歯が欠けたとのことで来院された患者さまです。当該歯は痛みはなく、冷水がしみるとのことです。

口腔内の写真

口腔内の写真

該当歯の遠心(奥側)部分のつめ物が欠けており、虫歯も確認できました。

虫歯の除去

虫歯の除去

つめ物を全て外したところ近心(手前側)にも虫歯を確認しました。健康な歯を極力削らないように古いつめ物と虫歯部分を取り除きます。全て除去した後、仮歯を入れて経過を観察します。

セラミッククラウン装着

セラミッククラウン装着

仮歯での経過観察も問題がなかったため、採取した歯型を基に製作したセラミッククラウンを装着し、最終的な咬み合わせの調整をして治療完了です。

年齢/性別 67歳/女性
治療期間 1ヵ月
治療回数 3回
治療費 110,000円(税込)
リスク/注意点 ・部分的に強い力がかかると欠けたり、外れたりすることがあります。
・セラミックにて修復しているので、保険適応外となります。

トップへ戻る