CRインレーで修復した審美治療症例(31歳 女性)|市川市の歯医者|下総中山アール歯科

新型コロナウイルス対策について

駐車場4台 / キッズスペース / バリアフリー

天然歯の保存にこだわり

歯科医師臨床研修 指導医 / 新井小学校 校医

初診予約・お問い合わせ

047-321-4118

千葉県市川市鬼高3丁目27-1(NTTドコモ市川インター店隣)

CRインレーで修復した審美治療症例(31歳 女性)

メタルインレーを除去しCRインレー(白い詰め物)で修復した症例

▼過去の治療で入れた銀歯を取り除き、CRインレーで修復した症例をご紹介します。

初診時の口腔内

初診時の口腔内

過去に治療した歯(右下6番)に違和感を感じられ、ご来院された患者さまです。銀歯を取り外すと、内側で虫歯が進行していました。

虫歯治療の実施

虫歯治療

虫歯感染歯質をう蝕検知液で染め出し、取りこぼしのによう、丁寧に削っていきます。
(※青くなっているところが虫歯部分)

虫歯治療後に歯型の採取

サンプルイメージ

虫歯治療後は詰め物を製作するための歯型を採取します。虫歯がかなり深かったので、歯と詰め物の間に層を設け、神経を保護する裏層を行い、歯型を採取しました。

CRインレーを装着して治療完了

治療完了

数日後、来院していただき症状がないことを確認後、製作したCRインレーを装着して治療が完了しました。破折などのリスクを説明し、割れるようならセラミックインレーでの治療をおすすめ致しました。

年齢/性別 31歳/女性
治療期間 1週間
治療回数 2回
治療費 約1,000円(税別)
リスク/注意点 ・経年による色調変化が起こります。
・部分的に過度な力が加わると欠けることがあります。

つめ物・かぶせ物(審美治療)ページへ>>

トップへ戻る