診療前に行っている事|市川市の歯医者|下総中山アール歯科

新型コロナウイルス対策について

土曜日の診療時間変更のお知らせ【2021年(令和3年)4月より】

駐車場4台 / キッズスペース / バリアフリー

天然歯の保存にこだわり

歯科医師臨床研修 指導医 / 新井小学校 校医

初診予約・お問い合わせ

047-321-4118

千葉県市川市鬼高3丁目27-1(NTTドコモ市川インター店隣)

診療前に行っている事

投稿日:2020年4月26日

カテゴリ:スタッフブログ


皆さまこんにちわ。


下総中山アール歯科でございます。
世間はコロナで大変な事になっております。
前回記事でお伝えしたように当院でも感染拡大防止につとめております。


今週から増やした感染防止対策として、皆様にご紹介させて頂きます。

 

来院された患者様に診療前にタンパク分解型除菌水を20〜30秒ゆすいでいただいております。


このタンパク分解型除菌水とは、次亜塩素酸水のことで、口腔内で使用でき、触れた部分を安全かつ強力に洗浄・除菌するお水の事です。


超純水と高純度の塩を用いて生成されているため、 人体に害を与えません。薬品を一切使用していませんが、世間を騒がせているコロナウィルス、ノロウィルスや様々な細菌に効果を発揮することが証明されています。

プラークは虫歯菌・歯周病菌の塊で、歯の表面に付着します。歯の表面のネバネバは食べ物か、カスだと思っている方が多いですが、 自分の口の中の細菌の塊です。

虫歯菌・歯周病菌はプラークという集合体で守られているため、プラークを分解しないと殺菌できません。

タンパク分解型除菌水はまず、歯の表面のプラークを分解します。 その後に細菌を殺菌する仕組みで除菌していきます。


当院では開業当初からこちらのお水を導入しており、特に歯周病でお悩みの患者様にお勧めをしてきましたが、現在はコロナ感染拡大防止も含め全ての患者様に実施しております。

また前回記事でもお伝えしましたが、10倍に希釈し噴霧し空間除菌も行っております。

当院では常日頃より、最大限の感染予防対策を行っておりますので、ぜひ安心して歯の治療を受けにいらしてください。


それでも不安な患者様もたくさんいらっしゃると思いますので、これから治療を受けたいと思っている方も、常にお約束をとられてる方もお気軽にご相談頂ければと思います。

下総中山アール歯科 中村

トップへ戻る