定期的にインプラント実習を行なっております⭐︎|市川市の歯医者|下総中山アール歯科

新型コロナウイルス対策について

土曜日の診療時間変更のお知らせ【2021年(令和3年)4月より】

駐車場4台 / キッズスペース / バリアフリー

天然歯の保存にこだわり

歯科医師臨床研修 指導医 / 新井小学校 校医

初診予約・お問い合わせ

047-321-4118

千葉県市川市鬼高3丁目27-1(NTTドコモ市川インター店隣)

定期的にインプラント実習を行なっております⭐︎

投稿日:2020年4月1日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは。少しずつ春の暖かさを感じられる季節になってまいりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、当院はインプラント治療にも力を入れており、”OSSTEM ONE GUIDE”システムを採用し

ております。

日々新しい機械や技術が開発されるなか、当院では最新の医療技術を患者様に提供するために、業者と提携し定期的な実習を行なっております。

今回は”サイナスリフト”という術式の実習で、上顎の骨が薄くそのままではインプラントを埋入できない場合(1〜2㎜程度)に上顎洞(頭蓋骨に存在する鼻腔と繋がっている空洞)粘膜を押し上げ、そのスペースに人工骨や自身の骨の移植を先に行い、約3〜6ヶ月間骨の成熟を待ってから厚みを確保しインプラントを埋入するというものです。(下図)

 

実習風景です。

このように定期的に最新の機器を取り入れ技術を高めるために日々精進しております!

トップへ戻る