歯磨き粉の正しい使い方|市川市の歯医者|下総中山アール歯科

11/1からの診療時間変更のお知らせ

新型コロナウイルス対策について

駐車場4台 / キッズスペース / バリアフリー

天然歯の保存にこだわり

歯科医師臨床研修 指導医 / 新井小学校 校医

初診予約・お問い合わせ

047-321-4118

千葉県市川市鬼高3丁目27-1(NTTドコモ市川インター店隣)

歯磨き粉の正しい使い方

投稿日:2020年7月27日

カテゴリ:未分類

みなさんこんにちは、下総中山アール歯科医院です。

突然ですが歯磨き粉の正しい使い方ご存じでしょうか?

販売されている歯磨き粉の多くにはフッ素が含まれています。

フッ素は虫歯予防に関するさまざまな働きしてくれます、歯磨き粉に含まれているフッ素を効果的に取り入れていきましょう!

<フッ素の効果>

・虫歯菌が出す酸を抑制してくれる(虫歯菌の働きを抑えてくれます)

・歯の表面の再石灰化を助けてくれます(溶けだした歯の表面を元に戻す働きを助けてくれます)

・歯の表面を酸に溶けにくい強い歯にしてくれます

このような効果が期待できます!

ではどのように歯磨き粉を使用すれば効果的にフッ素が働いてくれるでしょうか。

 

<歯磨き粉を使用する時の3つのポイント!>

 

①歯磨き粉の量の目安(ライオンHPより参照https://clinica.lion.co.jp/oralcare/fluorine.htm)

 

②磨き終わった後は、10~15㎖(ペットボトルのキャップ2杯分)ほどの少ないお水だけて1度だけゆすいで終わりにしましょう!

 

③歯磨きのあとは30分飲食を控えましょう

 

みなさんはいくつできていましたか?

しっかりゆすいでしまっていた方はフッ素が流れきってしまってもったいないです!

少ないお水でゆすぐことでフッ素が歯の表面に留まってさらに30分かけて定着してくれます。

是非試してみてくださいね☆

 

 

歯科衛生士 秋葉

 

 

トップへ戻る