三歳児検診|市川市の歯医者|下総中山アール歯科

11/1からの診療時間変更のお知らせ

新型コロナウイルス対策について

駐車場4台 / キッズスペース / バリアフリー

天然歯の保存にこだわり

歯科医師臨床研修 指導医 / 新井小学校 校医

初診予約・お問い合わせ

047-321-4118

千葉県市川市鬼高3丁目27-1(NTTドコモ市川インター店隣)

三歳児検診

投稿日:2020年9月17日

カテゴリ:未分類


下総中山アール歯科です。

本日は保険センターにて、市川市の三歳児歯科検診でした。

自分も小さい頃にこうやって親に連れてきてもらったのかと思うと感慨深いものがありますね。

中には、
「あ!1歳半検診の時も先生に診てもらったんです!」
と声をかけてくれる親御さんもいらっしゃってとても嬉しく思います。


さて、最近のお子さん達は昔と比べてとても虫歯が少なくなっています。

これは一昔前と比べて着々と予防歯科が根付いてきていることにあると思い、とても喜ばしいことです。


しかし、一つ気になるのはやはり不正咬合は変わらず多いことと顎の発達が正常とずれてしまっているお子さんが多いです。

食生活の変化などにも由来するとは思いますが、そのようなお子さんの親御さんのお話を伺うとやはり口で息をしているお子さんがすごく多いです。

しかし、小さなお子さんに普段からお口で息をすることを意識とはなかなか難しいです。

では、どのようにアプローチしてあげるかですが、例えば戦隊ものが好きなお子さんであれば、
「仮面ライダーってお口あいてないよね?○○くんもかっこ良くなりたかったらお口開けるの止めようね!」
とか言ってあげると、意外と素直に止めてお口で息をする癖がつきます。

今までお口が開いていたので、閉じているときは
「わー!かっこいねー!!」

などと、出来ていたらちゃんと褒めてあげることも重要です。

小さな頃からきちんとした習慣をつけてあげることで、我々大人達がこれからの子供達の未来を守ってあげましょう。

 

トップへ戻る