金属を使用しない治療|市川市の歯医者|下総中山アール歯科

11/1からの診療時間変更のお知らせ

新型コロナウイルス対策について

駐車場4台 / キッズスペース / バリアフリー

天然歯の保存にこだわり

歯科医師臨床研修 指導医 / 新井小学校 校医

初診予約・お問い合わせ

047-321-4118

千葉県市川市鬼高3丁目27-1(NTTドコモ市川インター店隣)

金属を使用しない治療

投稿日:2021年7月12日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは! 下総中山アール歯科でございます🦷

前回記事で、健康保険でも白い歯を被せられるお話を投稿致しました。

 

当医院でもなるべく金属を使用しないメタルフリーを心がけております。

 

では、なぜ金属を使用しない治療を行っているのか、

なぜ金属は良くないのか。

 

 

わかりますか???

 

 

 

 

以前私が勤めていた歯科医院では、逆にメタルを進めていました。

 

 

『金属は丈夫だから割れない!』

 

 

『保険が使えるから患者のお金の負担が少ない』

 

という理由でした。

 

私も、そおなんだあ。という感じで、疑問には思っていませんでしたし

他の選択肢を知りませんでした。

 

 

 

ですが、アール歯科に来て以前治療した金属の歯を外してびっくり! 中で虫歯が……… そこで初めて学びました。

 

金属で修復した箇所は必ず数年で虫歯が進行してしまいます。

 

 

理由として、金属は熱して液状にし型に流し込み、冷やして固めます。 その際に必ず収縮してしまい、 小さい隙間ができてしまう事、 これは防ぎようがなく、

 

この隙間から虫歯菌が入り、気付かない間に虫歯が進行してしまいます。

 

そして金属はお口の中で、溶け出しアレルギー反応が生じる原因となっているのも事実です。

 

  虫歯だけではなく口内炎や舌炎など、、、、   もしかしたら金属が原因かもしれません。

 

患者様でも、長年悩んできた手のかぶれが、 お口の中の金属を全て外した事で 治った方もいました。

 

 

この患者様は、皮膚科で歯科の金属アレルギーのパッチテストを受け、

 

金属アレルギーと診断されました。

 

お口には、古い金属で詰めた箇所がいくつもありましたが、  

今では治療も終え、メタルフリーになり、様々な不調も解決されたようです。

 

 

 

また、前回記事で紹介させていただいたように、 今は健康保険でも白い被せ物ができる事、 この患者様のように、歯科の金属アレルギーの反応が陽性で、保険適用の幅も広がります。

 

 

一度歯科の金属アレルギー検査を受けてみる事も良いかと思います。

 

 

 

被せ物、詰め物にはいくつか種類があり、その特徴はそれぞれ違います。

 

患者様には、保険適用の治療をしてくれる歯医者が良い歯医者だ!と思ってる方もたくさんいらっしゃいますが、

 

 

それはなぜでしょうか?

 

 

 

 

私はいくつか治療方を教えてくれて、それを知ったうえで自分で選ぶ事が大事だと思ってます。

 

 

次回は被せ物詰め物について投稿いたします✨✨

 

 

また1週間頑張りましょうね🦷

 

 

 

下総中山アール歯科  中村

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る